画像1: 新隊員53人 各中隊に配属|都城駐屯地

 都城駐43普連(連隊長・中尾1陸佐)は、7月1日から9月25日の間、新隊員後期教育が行われ、教育を修了した新隊員53人を各中隊に配属した。

 優秀隊員として褒賞された竹中昭人2士は「班長たちに指導を受け、同期で話し合い、団結力を高めて困難を乗り越えた。9月上旬に連隊が受閲した訓練検閲では、1週間の訓練がとてもつらく、先輩たちと自分たちとの違いを感じたので、知識技能と体力向上に努めようと思った。配属後は1日でも早く戦力になるよう努力する」と話した。

 中尾連隊長は訓示で、後期教育開始時に新隊員に要望していた「普通科隊員としての基本・基礎の修得」「体力・気力の向上」「友情と団結」を「十二分に具現化した」と評価。その上で、「戦闘員として錬磨・向上に励み、引き続き同期との絆を大切に切磋琢磨してほしい」と述べた。

画像2: 新隊員53人 各中隊に配属|都城駐屯地
画像3: 新隊員53人 各中隊に配属|都城駐屯地
画像4: 新隊員53人 各中隊に配属|都城駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第8師団 - 第43普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/8d/butai/43i.html



This article is a sponsored article by
''.