画像1: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本

 三重地本(本部長・濵岡1陸佐)は、9月1日から8日の間、「秋の体験搭乗まつり」として、明野駐や空自小牧基地で募集対象者とその家族99人に対しヘリコプターによる体験飛行を行った。参加者はヘリに初めて乗り、空から見る絶景に喜んでいた。

 若者からは「空から見た景色がこんなにきれいだと思わなかった」「ヘリの近くは風が強くてびっくりした」「将来は自衛官になってパイロットを目指したい」などの話があった。体験搭乗後、明野駐では格納庫の航空機、小牧基地では資料館や旧軍飛行機用防空壕の見学がそれぞれ行われ、参加者は自衛隊理解を深めていた。

 三重地本は「これからも部隊の協力を得て魅力的な広報活動を行い、募集対象者らに自衛隊の重要性や魅力を伝えていく」としている。

画像2: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本
画像3: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本
画像4: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本
画像5: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本
画像6: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本
画像7: 「秋の体験搭乗まつり」開催|三重地本

◆関連リンク
自衛隊 三重地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/mie/

陸上自衛隊 明野駐屯地 航空学校
https://www.mod.go.jp/gsdf/akeno/

航空自衛隊小牧基地
https://www.mod.go.jp/asdf/komaki/



This article is a sponsored article by
''.