画像1: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地

 仙台駐(司令・牛嶋陸将補)は、9月9日から13日の間、仙台青葉学院短大生6人による実習に協力した。

 学生たちは隊員から陸自や同駐の概要、給食業務について説明を聞いた後、栄養管理などについて学んだ。翌日からは検収や倉庫管理、人員集計業務を学ぶとともに、食材の裁断や調理、配食などを体験した。また、学生たちは隊員に対し、「メタボリックシンドローム」をテーマに手作りの資料を使った栄養管理教育を行い、隊員の知識向上に一役買った。

 最終日、学生たちが考案した彩り野菜カレーが昼食メニューとして隊員に提供されると、「色鮮やかで、味もとてもおいしい」と好評を得ていた。学生からは「食材の量に驚いた」「大学での最初で最後の実習なので今後の就職に結び付けたい」「隊員さんの『ありがとう』の言葉がうれしかった」などの話があった。

 広報班は「今回の実習で学生たちに自衛隊理解を深めてもらい、信頼感の醸成を図ることができた。今後も積極的に協力していく」としている。

画像2: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地
画像3: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地
画像4: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地
画像5: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地
画像6: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地
画像7: 短大生の調理実習に協力|仙台駐屯地

◆関連リンク
仙台青葉学院短期大学
https://seiyogakuin.ac.jp/



This article is a sponsored article by
''.