画像1: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本

 新潟地本(本部長・大倉1陸佐)は9月14日、六日町高校の吹奏楽部生徒1、2年20人に対する陸自12音楽隊の楽器指導を支援するとともに、自衛隊職業説明会で募集をアピールした。

 音楽隊員は約2時間、生徒を各パートごとに分けて特別レッスン。生徒たちは隊員の洗練されたテクニックや、音楽の楽しさを学んだ。閉会式では、吹奏楽部の部長から「全国大会で入賞できるように頑張ります。貴重な時間を割いて教えていただき、ありがとうございました」と音楽隊員に対し感謝の言葉が伝えられた。

 午後、生徒たちは南魚沼市民会館で12音楽隊メモリアルコンサートの公開リハーサルを見学した後、地本長岡出張所長の中土井1陸尉による自衛隊職業説明会に参加。生徒たちは、陸海空自に多様な職種があることや、災害派遣などの活動についての説明に聞き入った。生徒からは「公開リハーサルで、楽器指導時とは違った隊員のパフォーマンスが見られた」「貴重な体験ばかりの1日だった」と話していた。

 新潟地本は「これからも楽器指導を通じて生徒の演奏技術向上に協力するとともに、さらなる自衛隊への親近感の醸成に努めていく」としている。

画像2: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像3: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像4: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像5: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像6: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像7: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本
画像8: 陸自12音の楽器指導を支援|新潟地本

◆関連リンク
自衛隊 新潟地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/niigata/



This article is a sponsored article by
''.