画像1: 学生ら49人 C2体験搭乗|鳥取地本

 鳥取地本(本部長・青木1陸佐)は9月28日、空自美保基地でのC2輸送機体験搭乗に49人を引率した。自衛隊に興味を示す社会人や学生らに対し、空自の魅力をアピールするのが狙い。

 参加者は格納庫で運航の概要説明を聞いた後、C2に搭乗。初めて間近に見る大型輸送機の迫力、機内やコクピットの設備に驚くとともに、広報官や空中輸送員(ロードマスター)に積極的に質問し、自衛隊理解を深めていた。

 鳥取地本は「実機での飛行を体験してもらうことで、参加者に空自の魅力を十分に伝えることができた。これからも体験型のイベントに積極的に若者らを引率して自衛隊の魅力を認識してもらい、一人でも多くの入隊者を獲得していく」としている。

画像2: 学生ら49人 C2体験搭乗|鳥取地本
画像3: 学生ら49人 C2体験搭乗|鳥取地本
画像4: 学生ら49人 C2体験搭乗|鳥取地本

◆関連リンク
自衛隊 鳥取地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/tottori/

航空自衛隊 美保基地
https://www.mod.go.jp/asdf/miho/

主要装備 C-2|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/C-2/index.html



This article is a sponsored article by
''.