画像1: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団

 陸自5旅団(旅団長・小瀬陸将補)は10月3日、然別(しかりべつ)演習場で武装走競技会を行った。部隊の団結強化と士気高揚を促すとともに、作戦・戦闘に必要な体力と気力の向上に資するのが目的。隊員約780人が参加した。

 競技は、団体戦と個人戦の部。団体戦にはAグループに普通科連隊、Bグループに戦闘支援部隊、Cグループに後方支援部隊が出場した。隊員たちは小銃・水筒などの個人装具を携行装着し、部隊の誇りをかけて激走。練成成果を発揮するとともに、選手と応援する隊員が一丸となり、部隊の団結を強固にした。

 結果は、団体戦の部Aグループは6普連、Bグループは5戦大、Cグループは5通信隊が優勝。個人戦優勝は、男性が服部1士(4普連所属)、女性が福田2曹(5後支隊所属)だった。

画像2: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団
画像3: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団
画像4: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団
画像5: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団
画像6: 武装走競技会 780人激走|陸自5旅団

◆関連リンク
陸上自衛隊 第5師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/5d/



This article is a sponsored article by
''.