画像1: 初の10式戦車試乗に長蛇の列|玖珠駐屯地

 玖珠駐(司令・前田1陸佐)は、10月20日に一般開放を行い、住民約800人が訪れた。同日予定していた開設62周年記念行事が台風19号に係る災害派遣で中止になったため、代わりに行われた。

 住民たちはパネル展示や装備品を見て回り、積極的に隊員に質問。同駐では初めての10式戦車への試乗は大人気となり、早朝から多くの住民が長い列を作った。戦車に乗った参加者たちは「74式より加速が速い」「迫力があってすごい」「休みを取って来たかいがあった」などと感想を話した。

 広報班は「全隊員で住民に感謝を伝えることができ、自衛隊を理解してもらう有意義な一般解放となった」としている。

画像2: 初の10式戦車試乗に長蛇の列|玖珠駐屯地
画像3: 初の10式戦車試乗に長蛇の列|玖珠駐屯地


This article is a sponsored article by
''.