画像1: 「女性の活躍推進」銀行員と意見交換|海自八戸航空基地

 海自八戸航空基地2航空群(群司令・瀨戸海将補)は10月17日、みちのく銀行の協力を得て、「働き方改革・女性の活躍推進意見交換会」を開いた。行員14人と隊員17人の女性が参加した。民間との意見交換は初めて。

 行員たちは基地内でP3C哨戒機や管制塔、弾薬搭載訓練などについて隊員の説明を聞き、装備品を見て回った。その後、海自カレーの昼食をとりながら和やかな雰囲気の中で懇談した。

 女性の活躍推進が中心テーマで、「働き方の工夫や仕事上の将来像」をめぐって活発に情報や意見を交換した。このなかで、業務体系や転勤、女性の育児環境などの相違点について共有することができ、今後の働き方改革に向けての資を得た。

 2空群は「官民問わず他組織と交流する機会をつくり、女性隊員の活躍を積極的に推進する」としている。

画像2: 「女性の活躍推進」銀行員と意見交換|海自八戸航空基地
画像3: 「女性の活躍推進」銀行員と意見交換|海自八戸航空基地
画像4: 「女性の活躍推進」銀行員と意見交換|海自八戸航空基地

◆関連リンク
海上自衛隊 八戸航空基地
https://www.mod.go.jp/msdf/hatinohe/



This article is a sponsored article by
''.