画像1: 陸自北方音楽まつりに4300人|札幌地本

 札幌地本(本部長・菅股1陸佐)は10月12日、札幌文化芸術劇場で陸自北方創隊67周年を記念して開催された音楽まつりに広報ブースを設け、自衛隊をアピールした。聴衆は約4300人。

 音楽まつりは北方所属の5コ音楽隊と自衛太鼓のチームなどが参加する一大イベント。音楽隊は、平成から令和への時代の移り変わりを表現する曲目を披露し、聴衆を魅了した。北海自衛太鼓、千歳機甲太鼓、滝川しぶき太鼓の迫力ある合同演奏は、会場を興奮の渦に巻き込んだ。

 地本広報官は、ブースで来場者に募集チラシを配布するとともに、募集相談を実施。地本キャラクターの「モコ」は親子連れらとの記念撮影で自衛隊PRに一役買った。

 札幌地本は「これからも様々な機会を通じた広報活動で、市民の自衛隊への親近感の醸成に努めていく」としている。

画像2: 陸自北方音楽まつりに4300人|札幌地本
画像3: 陸自北方音楽まつりに4300人|札幌地本
画像4: 陸自北方音楽まつりに4300人|札幌地本
画像5: 陸自北方音楽まつりに4300人|札幌地本

◆関連リンク
自衛隊 札幌地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/sapporo/

陸上自衛隊 北部方面隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/



This article is a sponsored article by
''.