画像1: 見たい!行きたい!自衛たい!|岩手地本

 岩手地本(本部長・西本1陸佐)は11月9、10日の両日、岩手駐で中学生の体験学習を支援した。一関青年会議所が「見たい!行きたい!自衛たい!」と題して企画したもので、一関市内の中学校9校の生徒33人が参加した。

 初日は開始式の後、史料館を見学し、基本教練と戦車搭乗を体験した。はじめは緊張した様子だったが、同じ班になった他校の生徒とも打ち解けると、笑顔を見せていた。翌日の体育訓練では、日ごろの備えとして護身術を学んだ。基本教練競技会では、隊員に勝るとも劣らない堂々とした行進を披露して、自衛隊体験を締めくくった。

 岩手地本は「地域と一体となり、生徒の自衛隊体験などを通じて青少年の健全育成に協力していく」としている。

画像2: 見たい!行きたい!自衛たい!|岩手地本
画像3: 見たい!行きたい!自衛たい!|岩手地本

◆関連リンク
自衛隊 岩手地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/iwate/

一般社団法人 一関青年会議所
https://www.ichinoseki-jc.jp/



This article is a sponsored article by
''.