画像1: 佐渡で海自ミサイル艇「うみたか」公開|新潟地本

 新潟地本佐渡駐在員事務所(所長・渡部准空尉)は10月19、20の両日、第12回「Sea級グルメ全国大会 in 佐渡」の開催に合わせ、両津港で海自ミサイル艇「うみたか」の艦艇広報を行った。大会は、日本全国で水揚げされた海産物で作った自慢の料理を集めて投票で1番を決める、年に1度のビッグイベント。2日間で佐渡島の人口の約3割にあたる1万5000人が訪れた。新潟県では初開催。

 イベント初日、うみたかの入港歓迎セレモニーが開かれ、主催者あいさつの後、艇長に花束が贈呈された。一般公開されたミサイル艇を一目見ようと、県内外から多くの人が訪れた。乗艇者は、乗組員から「ミサイルは目視できない遠く離れた敵艦に高確率で命中する」と聞き、性能の高さに驚いた様子だった。乗組員との記念撮影も盛況となった。

 佐渡所は岸壁に広報ブースを設け、空自佐渡分屯基地46警戒隊の協力を得て車両や防弾チョッキなどの装備品を展示。広報官は、募集対象者に陸海空自の任務や職種を説明し、志願を呼び掛けた。

 新潟地本は「引き続き離島でも積極的に広報し、志願者を募っていく」としている。

画像2: 佐渡で海自ミサイル艇「うみたか」公開|新潟地本
画像3: 佐渡で海自ミサイル艇「うみたか」公開|新潟地本
画像4: 佐渡で海自ミサイル艇「うみたか」公開|新潟地本

◆関連リンク
自衛隊 新潟地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/niigata/

ミサイル艇「はやぶさ」型|水上艦艇|装備品|海上自衛隊〔JMSDF〕オフィシャルサイト
https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/ships/pg/hayabusa/

Sea級グルメ全国大会|Sea級グルメオフィシャルページ
https://www.waterfront.or.jp/oasisu/taikai.html

航空自衛隊 佐渡分屯基地
https://www.mod.go.jp/asdf/sado/



This article is a sponsored article by
''.