画像1: 恒例クリスマスコンサートに聴衆660人|函館駐屯地

 函館駐(司令・木場1陸佐)は12月10日、函館市芸術ホールで恒例の「陸自函館駐クリスマスコンサート2019」を開催した。協力諸団体会員や隊員家族、一般公募の住民ら約660人が楽しんだ。

 コンサートは2部構成。真駒内駐所在の陸自11音楽隊が主体となり、函館大付属柏陵高校吹奏学部との合同演奏も行った。

 1部では「エル・キャピタン」をはじめ、「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲など吹奏楽の名曲を披露、聴衆を魅了した。

 2部は「ホワイト・クリスマス」でクリスマスムードを演出。「冬の演歌コレクション」では、「雪国」などを演奏した後、柏陵高校吹奏楽部と「A・RA・SHI~Beautiful
days~」を合同吹奏すると、会場は手拍子で一体となって盛り上がった。最後は歓声と拍手にアンコールで応えた。

 広報班は「来場していただいたみなさんに、少し早いクリスマスプレゼントをお届けすることができた」と話した。

画像2: 恒例クリスマスコンサートに聴衆660人|函館駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 函館駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/jgsdf-post/images/hakodate/index.html

陸上自衛隊 第11音楽隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/11band2.html



This article is a sponsored article by
''.