画像1: 25カ国の駐在武官研修に協力|空自美保基地

 空自美保基地(司令・塩川1空佐)は11月27日、在京武官団による研修を行った。25カ国の駐在武官と夫人ら42人が参加した。

 武官団は、入間基地からC2輸送機で美保基地に到着。飛行場地区で記念撮影した後、武官団を代表してメキシコ合衆国のオズワルド・ガリシア陸軍准将らが塩川司令を表敬訪問した。

 ガリシア准将が「美保基地を訪問することができてとてもうれしい。日々の業務が忙しい中、我々を受け入れてくださり、感謝している」とあいさつ。塩川司令は「本プログラムで我々と皆さんが共に学び、大きな成果を挙げることを期待しています」と応えた。

 一行はその後、C2やT400練習機のほか、第1整備格納庫、フライトシミュレーターなどを見て回り、基地隊員に質問して空自理解を深めていた。

画像2: 25カ国の駐在武官研修に協力|空自美保基地

◆関連リンク
航空自衛隊 美保基地
https://www.mod.go.jp/asdf/miho/

入間基地|[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/index.html

主要装備 C-2|防衛省[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/C-2/index.html

主要装備 T-400|防衛省[JASDF]航空自衛隊
https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/renshuuki/T-400/index.html



This article is a sponsored article by
''.