画像1: 年末行事で家族を慰労|海自佐世保弾薬整備補給所

 海自佐世保弾薬整備補給所(所長・高橋1海佐)は12月7日、同所の隊員と家族のほか、米海軍弾薬司令部佐世保支部の隊員と家族ら合わせて約180人を招き、年末行事を行った。隊員家族の慰労や家族間の交流、日米の連携強化を図るのが目的。

 行事は4、5級賞詞、所長賞の表彰でスタートした。1日所長に任命された隊員の子供が射撃優秀者に表彰状を手渡すと、見守る隊員たちから笑顔がこぼれた。

 高橋所長による訓示の後、だるまの目入れ、餅つき大会が行われた。昼食会では、会場にエアドーム、ポップコーンや綿菓子などの出店のほか、景品が当たるガチャガチャなどが設けられ、佐世保地方総監部の人気キャラクター「ナマコロ」も登場。子供たちはうれしそうに遊び回っていた。

 米海軍関係者は、つきたての餅をみんなで分け合って1年の健康を祈る日本文化を体験し、「いい思い出になった」と話していた。最後に記念撮影を行い、大盛況の中、令和初の年末行事は終了した。

画像2: 年末行事で家族を慰労|海自佐世保弾薬整備補給所
画像3: 年末行事で家族を慰労|海自佐世保弾薬整備補給所
画像4: 年末行事で家族を慰労|海自佐世保弾薬整備補給所
画像5: 年末行事で家族を慰労|海自佐世保弾薬整備補給所

◆関連リンク
海上自衛隊 佐世保地方隊
https://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/index.html



This article is a sponsored article by
''.