画像1: 2中隊が5連覇 銃剣道競技会|伊丹駐屯地

 伊丹駐36普連(連隊長・伊藤1陸佐)は12月17日、同駐体育館で銃剣道競技会を実施した。参加したのは約100人。隊員の平素の錬成成果を確認するとともに、各中隊の団結強化と士気高揚に資するのが目的。

 開会式で統裁官の伊藤連隊長は、(1)攻勢な一本を追求せよ(2)戦技能力を向上せよ―の2点を要望。その上で、「中隊一丸となって勝利をつかみ取ることを期待する」と訓示した。

 隊員たちが気迫あふれる戦いを繰り広げた結果、技量に勝る2中隊の選手が全勝を果たし、団体の部で5連覇を達成した。

画像2: 2中隊が5連覇 銃剣道競技会|伊丹駐屯地
画像3: 2中隊が5連覇 銃剣道競技会|伊丹駐屯地
画像4: 2中隊が5連覇 銃剣道競技会|伊丹駐屯地
画像5: 2中隊が5連覇 銃剣道競技会|伊丹駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第36普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/36i/index.html



This article is a sponsored article by
''.