画像1: 大学学園祭で自衛隊PR|山口地本

 山口地本周南地域事務所(所長・河村3陸尉)は11月3日、徳山大学で開催された学園祭「ポプラ祭」の会場に広報ブースを開設し、自衛隊をPRした。学園祭は学生が地域住民らに楽しんでもらおうと企画を練り、毎年開催されている。

 周南所は広報ブースで募集相談やミニ制服試着、車両展示などを実施。同大の学生や教授のほか、近くの徳山高専の教諭らにも自衛隊理解を深めてもらった。学生たちは気に入った陸海空自の制服を選び、車両の前で記念写真を撮って楽しんでいた。

 広報官は、自衛隊について知ってもらうために学生らにパンフレットなどを配布。自衛隊に興味を示した学生に対し採用試験について分かりやすく説明するとともに、自衛官を職業の選択肢の一つにしてもらえるようアピールした。

 山口地本は「引き続き、市民の自衛隊に対する認知度を向上させるため、積極的に広報に取り組んでいく」としている。

画像2: 大学学園祭で自衛隊PR|山口地本
画像3: 大学学園祭で自衛隊PR|山口地本
画像4: 大学学園祭で自衛隊PR|山口地本

◆関連リンク
自衛隊 山口地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/yamaguchi/

徳山大学
http://www.tokuyama-u.ac.jp/



This article is a sponsored article by
''.