画像1: 東北自衛隊拳法選手権 団体10連覇|神町駐屯地

 神町駐20普連(連隊長・梶1陸佐)の格闘訓練隊は12月7、8の両日、福島駐体育館で行われた第15回「東北自衛隊拳法選手権大会」に出場し、団体戦で優勝を果たした。第5回大会(第7回大会は東日本大震災のため中止)からの10連覇を達成し、連続優勝記録を更新。

 大会には東北6県の各部隊が出場した。全自衛隊拳法選手権の予選会も兼ねて団体戦、個人戦、女子の部で熱戦が繰り広げられた。連隊は、すべての種目と階級に出場。14チームで争われた団体戦にはA・B2チームが出場し、Aチームが優勝した。個人戦では無差別級で重迫撃砲中隊の加賀3曹、中量級で3中隊の粟野3曹が優勝に輝いた。

 20普連Aチームと個人戦で活躍した10選手は、全自衛隊拳法選手権大会への出場権を獲得した。

画像2: 東北自衛隊拳法選手権 団体10連覇|神町駐屯地
画像3: 東北自衛隊拳法選手権 団体10連覇|神町駐屯地
画像4: 東北自衛隊拳法選手権 団体10連覇|神町駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 第20普通科連隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/36i/index.html

陸上自衛隊 神町駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/unit_hp/jinmachi_hp/index.html



This article is a sponsored article by
''.