画像: 特殊車両 子供に人気|帯広地本

 帯広地本(本部長・弓場1陸佐)は、8月25、26日の両日、北見市の遊園地で開催された第5回「きたみワッカマツリ」に広報ブースを設け自衛隊をPRした。

 音楽ライブやスポーツイベント、地元の食材販売など多彩な行事が催され、地域住民約18000人で賑わった。

 広報官は来場者に募集チラシやパンフレット、ポケットティッシュを配って自衛隊をPR。美幌駐の協力を得て指揮通信車などの特殊車両を展示、「かっこいい」と子供たちに人気となった。

 帯広地本は「これからも積極的に地域のイベントなどに参加し、地域住民の自衛隊に対する理解の深化を図っていく」としている。


◆関連リンク
自衛隊 帯広地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/obihiro/index.html

きたみワッカマツリ | Facebook
https://www.facebook.com/waccamatsuri/



This article is a sponsored article by
''.