自衛隊体育学校(学校長・豊田陸将補)には、今夏に延期になった東京オリンピック・パラリンピックへの出場が内定している選手が8人いる。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で開催自体の可否を含め、いまだ不透明な状況にあるが、連日、練習を続けている体校のアスリートたちに、現況や意気込みなどを聞いた。

This article is a sponsored article by
''.