前週の防衛省・自衛隊の動きをチェックできる週報記事を毎週月曜日の通勤・通学時間にお届けします。(今週はお盆休みのため火曜日に配信しています)

2021年8月6日(金)

自衛隊施設上空でのドローン飛行を禁止

 ◯防衛省は、重要施設の周辺地域の上空における小型無人機(ドローン)などの飛行の禁止に関する法律(平成28年法律第9号)の第6条第1項、第2項および第4項の規定に基づき、対象防衛関係施設および当該対象防衛関係施設の敷地または区域、並びに当該対象防衛関係施設に係る対象施設周辺地域を指定する旨、告示した。

 これにより、一定の周知期間を経過した後、これらの対象防衛関係施設に係る対象施設周辺地域の上空における小型無人機などの飛行は原則禁止されることになる。

 小型無人機などの飛行を行おうとする場合には、施設管理者の同意を得るなど所定の手続が必要。詳細は防衛省ホームページを参照。

空自が五輪展示飛行総集編動画を公開

 ◯航空自衛隊は、東京2020オリンピックの開会日にブルーインパルスが実施した展示飛行の総集編動画を公開した。東京上空の飛行はもちろん、地上での様子も盛りだくさんの内容となっている。

画像: #東京2020 #オリンピック Blue Impulse展示飛行 www.youtube.com

#東京2020 #オリンピック Blue Impulse展示飛行

www.youtube.com

2021年8月7日(土)

英空母打撃群艦艇が初の日本寄港

 ◯英空母打撃群(CSG21)のフリゲート「リッチモンド」が佐世保(長崎県)に寄港した。CSG21が日本に寄港するのは初めて。

 防衛省・自衛隊は、「自由で開かれたインド太平洋の実現のための英国の関与が強固かつ不可逆的であることを示すもの」としている。

画像: 防衛省・自衛隊ツイッターより twitter.com
防衛省・自衛隊ツイッターより
twitter.com

東京五輪レスリングで乙黒拓斗2陸曹が金

 ◯東京オリンピックのレスリング男子フリースタイル65キロ級で、自衛隊体育学校の乙黒拓斗2陸曹が金メダルを獲得した。

 乙黒拓斗2曹は山梨県出身。19歳の若さで2018年の世界選手権を制覇。今春、山梨学院大学を卒業し、兄・圭祐3陸尉のいる自衛隊体育学校に入校した。74キロ級に出場した兄は初戦で敗退しており、「兄の分も含め、金メダルを取りたい」と臨んだ決勝で、残り20秒でポイントを奪取。初出場で金メダルを獲得した。

画像: 乙黒拓斗2陸曹

乙黒拓斗2陸曹

2021年8月8日(日)

海上自衛隊が米・豪と大規模広域訓練

 ◯統合幕僚監部は、海上自衛隊が8月2日から8日の間、米国主催の大規模広域訓練2021の共同統合戦闘訓練に参加したと発表した。自衛隊の戦術技量の向上と米・豪軍との連携強化が目的。

 訓練はオーストラリア北東の珊瑚海からフィリピン東方に至る海空域で行われ、海自護衛艦「まきなみ」、米国の強襲揚陸艦「アメリカ」とドック型輸送揚陸艦「ニューオーリンズ」、豪州の強襲揚陸艦「キャンベラ」とフリゲート「バララット」などが海上作戦訓練(水上射撃訓練、対水上戦訓練、通信訓練、クロスデッキ、洋上補給訓練)を実施した。

画像: 写真は、各国の艦艇が陣形を形成して航行する様子 統合幕僚監部ツイッターより twitter.com

写真は、各国の艦艇が陣形を形成して航行する様子

統合幕僚監部ツイッターより
twitter.com

父島から硫黄島へコロナ患者を急患空輸

 ◯海上自衛隊21航空群硫黄島航空分遣隊は午前11時、新型コロナウイルス感染症陽性者の急患空輸を行った。

 東京都知事から21航空群司令(館山航空基地)に対して災害派遣要請があり、硫黄島航空分遣隊のUH60救難ヘリコプターで父島から硫黄島への急患空輸を実施した。

オリンピック閉会。パラリンピックも支援

 ◯この日、東京2020オリンピックが閉会した。自衛隊アスリートは、柔道女子78キロ級の濱田尚里1陸尉、フェンシング男子エペ団体の山田優2陸尉、レスリング男子フリースタイル65キロ級の乙黒拓斗2陸曹の3選手が金メダル、ボクシング女子フライ級の並木月海3陸曹が銅メダルに輝いた。

 防衛省は「数多くの自衛官が開会式や表彰式などの式典、競技会場の整理などにおいて、大会運営の支援を行いました。引き続き、パラリンピック大会も支援してまいります」としている。

2021年8月9日(月)

自衛隊のワクチン接種、東京はやや減少

 防衛省は、8月2日(月)から8日(日)までに自衛隊が大規模接種センターで実施した新型コロナウイルスワクチンの接種回数を発表した。東京は6万9158回、大阪は3万4433回。東京が7万回を下回ったが、先週も10万回を超える接種を実施した。

画像: 写真は大阪大規模接種センター 防衛省・自衛隊ツイッターより twitter.com

写真は大阪大規模接種センター

防衛省・自衛隊ツイッターより
twitter.com

2021年8月10日(火)

岸防衛相が駐日米臨時代理大使と意見交換

 ◯岸信夫防衛相は、グリーン駐日米国臨時代理大使による表敬を受けた。

 両者は、一層厳しさを増す安全保障環境に対処するため、さらなる日米同盟強化に向けた取り組みについて意見を交換した。

画像: 防衛省・自衛隊ホームページより twitter.com
防衛省・自衛隊ホームページより
twitter.com

2021年8月11日(水)

青森県の大雨で陸自9師団に災害派遣要請

 ◯10日午後5時、青森県での大雨による土砂崩れなどの発生に伴い、知事から陸上自衛隊9師団長に対し災害派遣要請があった。

 11日、5普通科連隊(青森駐屯地)は県が用意した救援物資を風間浦村の職員に引き渡すとともに、七戸町で水トレーラー4両による給水支援を実施。また、要救助者の通路確保なども行った。

画像: 写真は11日、5普通科連隊の隊員が給水支援を行っている様子 陸上自衛隊9師団ツイッターより twitter.com

写真は11日、5普通科連隊の隊員が給水支援を行っている様子

陸上自衛隊9師団ツイッターより
twitter.com

2021年8月12日(木)

沖縄県で陸自15旅団がコロナ医療の災害派遣

 ◯陸上自衛隊15旅団(那覇駐屯地)は午前9時33分、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う沖縄県知事からの災害派遣要請を受理した。

 沖縄県では、医療体制がひっ迫。全国知事会などに看護師などの派遣を依頼しているが、全国的に感染者が急増しており、看護師などの早急な確保が困難な状況となっていた。

 15旅団は、沖縄県が運営する入院待機ステーションに看護官1人、准看護師4人を派遣し、医療支援を行う。活動予定は25日までの2週間。

画像: 写真は、派遣隊員が沖縄県の職員と打ち合わせを行っている様子 統合幕僚監部ツイッターより twitter.com

写真は、派遣隊員が沖縄県の職員と打ち合わせを行っている様子

統合幕僚監部ツイッターより
twitter.com

This article is a sponsored article by
''.