【北海道】名寄駐(司令・山﨑1陸佐)は9月13日、駐屯地協力者、防衛・駐屯地モニター、部隊長推薦者などに対し、航空機体験搭乗を実施した。自衛隊に対する理解の深化と信頼感の醸成を図り、防衛基盤の拡充に資するのが目的。(他写真5枚)

 体験搭乗は、旭川駐所在の2飛行隊の支援を受けて実施し、参加者はUH1J多用途ヘリコプターの概要や安全に関わる説明を受けた。当日は晴天に恵まれ、名寄駐や名寄市近郊の上空で約15分のフライトを6回実施。フライト後は96式装輪装甲車の体験試乗も行った。

 参加者は「普段はできない体験ができた」「上空から見下ろした名寄市は本当に美しかった」などと話し、空中散歩に満足した様子だった。

 <防衛日報 2020年10月13日(火)2面>

画像1: 防衛モニターらヘリ体験搭乗|名寄駐屯地
画像2: 防衛モニターらヘリ体験搭乗|名寄駐屯地
画像3: 防衛モニターらヘリ体験搭乗|名寄駐屯地
画像4: 防衛モニターらヘリ体験搭乗|名寄駐屯地
画像5: 防衛モニターらヘリ体験搭乗|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html

陸上自衛隊 第2飛行隊
プロフィール
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/2avn/profile-2/profile2.html



This article is a sponsored article by
''.