【北海道】名寄駐(司令・山﨑1陸佐)は8月5日、名寄市で実施された令和2年度「名寄まつり例大祭」の円滑な運営に協力するとともに、地域住民との交流を図り、自衛隊の信頼感を高めた。(他写真7枚)

 名寄市では毎年8月、例大祭を盛大に行っているが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため神輿巡行が中止され、車両のみで市内を巡った。

 名寄駐からは3普連、4高射特科群、2偵察隊の隊員22人と車両11両が協力し、加藤剛士市長をはじめ、祭の顧問や役員などを乗せ、市内を巡行。伝統ある名寄まつり例大祭を盛り上げた。

 <防衛日報 2020年9月8日(火)2面>

画像1: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像2: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像3: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像4: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像5: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像6: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地
画像7: 「名寄まつり例大祭」に協力|名寄駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 名寄駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/unit/butai/nayoro/index/index.html



This article is a sponsored article by
''.