【青森】八戸駐(司令・松坂1陸佐)は7月27日、山本朋広防衛副大臣の視察を受けた。

 松坂司令は本部庁舎で山本副大臣を出迎え、来駐記念として駐屯地特製の帽子を謹呈。続いて青森県東部地区での活動状況や同駐の概要、活動状況、所在部隊の現状について報告した。

 山本副大臣はその後、2対戦車ヘリコプター隊格納庫で記念撮影を行い、4地対艦ミサイル連、2対戦車ヘリコプター、101高射特科の各隊の装備品を見学。部隊の特性と装備品の性能などについて説明を受けた。AH1S対戦車ヘリに乗り込んで操作も体験し、性能などに関心を示していた。

 最後に山本副大臣は同駐に所在する全隊員へ慰問品を贈り、同駐を後にした。

 八戸駐広報班は「今回の視察は分刻みの限られた時間であったが、八戸駐屯地について深く理解をしていただくことができた。八戸駐は今後も北の守りの要としての期待に応えるべく引き続き任務の完遂のため、努力していく」としている。

画像1: 山本防衛副大臣が視察 全隊員に慰問品も|八戸駐屯地
画像2: 山本防衛副大臣が視察 全隊員に慰問品も|八戸駐屯地
画像3: 山本防衛副大臣が視察 全隊員に慰問品も|八戸駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 八戸駐屯地 - 活動状況
防衛副大臣 八戸駐屯地視察
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/hachinohe/katudou_fukudaijin.html

陸上自衛隊 八戸駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/hachinohe/index.html



This article is a sponsored article by
''.