【宮崎】えびの駐24普連(連隊長・中川1陸佐)は6月28日、第15期一般陸曹候補生課程97人の修了式を行った。

 式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため家族の参加を見送り、大分、宮崎両地本長、同駐所在部隊の部隊長らが見守った。

 国歌斉唱に続き、各区隊長が一人ひとりに新任地を告達。中川連隊長が修了証書を代表者の4区隊2班の岡野宏樹2陸士に手渡した。また、教育期間での訓練と服務に精励し、特に優れた成果を収めた隊員を表彰した。

 中川連隊長は式辞で「このえびの駐で、『国家を守る、公務員』として一歩を踏み出し、入隊式から約3カ月で見違えるほどたくましくなった。そのはつらつとした姿に、一人ひとりの努力と成長を感じる」と述べた。

 また、曹候生の答辞では岡野2士が「桜が満開だった3月24日に家族の元を離れ、着隊して3カ月。見知らぬ者同士が固い絆で励まし合ってきた。24普連の隊員であった誇りを胸に、それぞれの任地で活躍することを誓います」とあいさつした。

 最後に隊歌を斉唱。その後、会場の大型スクリーンに教育期間中の様子が上映され、曹候生たちは同期と過ごした思い出を振り返っていた。

画像1: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像2: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像3: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像4: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像5: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像6: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像7: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像8: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像9: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像10: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地
画像11: 一般陸曹候補生課程97人が修了式|えびの駐屯地

This article is a sponsored article by
''.