福岡駐19普連(連隊長・今村1陸佐)は7月9日から19日の間、即応予備自と予備自を招集し、熊本県人吉市で令和2年7月豪雨に係る災害派遣活動を実施した。19普連所属の即応予備自104人と熊本地本が調整した予備自47人が参加した。(他写真8枚)


This article is a sponsored article by
''.