京都地本(本部長・亀井1陸佐)は6月18日、海自舞鶴地方総監部の協力を得て初の「オンライン説明会」を実施した。京都地本は、県内を7つの募集事務所などでカバーしているが、海上自衛官の数が少なく、京都市でもわずか3人に過ぎない。そのため、募集対象の若者に海上自衛官の生の声が届きにくい特性があった。(他写真4枚)


This article is a sponsored article by
''.