画像: 【地方協力本部】twitterフォロワーランキング 2020年5月

至誠にもとるなかりしか

 テレワーク中心の体制になり、早1ヶ月。当社でも制作のスタイルが確立され、周りの方々のご協力のおかげで変わらず新聞を発行できているものの、地本の中心業務の一つである「広報」の話題をほとんど取り上げることできず、試合が開催されないスポーツ新聞のお悩みよろしく、当紙も日々苦労しています(ウチもクロスワード作ろうかな…)。

 緊急事態宣言が続く中、今回も当企画の公開をためらいましたが、「自衛隊を広報したくても思うように動けないッ!」と嘆く広報官の皆さんを後押しするため、今月も変わらずランキングを紹介することに。決して気を緩めることはできませんが、来月の紹介時には、世間を明るい話題ばかりが占めていると信じて、今日も自分のやるべきことをやるのみです。

そもそも地本って何?

 この記事をお読みの大半の皆さんは「地本」と聞いて、「あぁ、広報する自衛官の集まるところでしょ」(←雑すぎ?)と、イメージ持たれていると思いますが、自衛隊のことに最近興味を持たれた方にとっては、そもそも「ちほん」とも読めず、どんなことをしている組織か分からない方も多いかと思います。私もこの仕事に携わる前は、駐屯地と基地の区別もつかず、「え、自衛隊って言えば基地じゃないの!?」との知識しかありませんでした。

 地本とは、「地方協力本部」の略のことで、防衛省のHPによると、

地方協力本部(地本)は、各都道府県にある自衛隊の総合窓口で、出張所なども含めるとその数は数百にのぼります。地本では自衛隊の広報活動や募集事務活動にあたっている「広報官」が質問や相談に親身に応えてくれます。
広報官はみんなベテラン自衛官なので、実体験にもとづく色々な話が聞くことができます。まずはお住いの最寄りの地本よりお問い合わせください。

 とのこと。若い広報官はいないのかな…とベテランの定義に素朴な疑問は残りますが、数年で退役する任期制隊員が多い業界であることを考えると、3年超えれば皆ベテランなのでしょう。

 簡単にかみ砕いて説明すると、「陸海空自の隊員が集まって広報して、国民に自衛隊のことを知ってもらいましょうよ」という広報専門の組織なんです。だから地本では、特に明日の自衛官を担う若い世代に向けた広報に活用するため、ツイッターを始めているんですね。もっと詳しい業務内容については、タイミングよく青森地本さんがツイートされていたので、下記ををご覧くださいっ。人はこれを丸投げとも言う…

画像: 自衛隊@青森地方協力本部♪公式♪ on Twitter twitter.com

自衛隊@青森地方協力本部♪公式♪ on Twitter

twitter.com

神地本10、今月も変わらずのメンバーに

順位先月上下地本名フォロワー増減開設年月
11宮城地本112961-2272012年2月
22大阪地本32900+1492013年11月
33福岡地本21328+5652013年3月
44三重地本16259+1402013年2月
55東京地本15943+5192017年4月
66福島地本15597+2392013年11月
77青森地本15001+2292014年4月
88千葉地本14942+2142014年11月
910↑1奈良地本14653+3492014年7月
109↓1岡山地本14637+1162011年6月
2020年5月13日現在 (防衛日報デジタル調べ)

 それでは、3回目のランキングの発表です。上位陣にほぼ順位の変動は見られず。やはりいつかは説明しておきたい、宮城地本の突出さ。何も説明が無ければ、フォロワーを買っている、チートツールを使っていると思われても仕方ありません。私もリアルタイムで当時のことを知っているわけではないので、文献を読み解いた結果(←ネット記事を文献と呼ぶ人)、下記のようなことが分かりました。

 まだほぼ全ての地本がツイッター広報を始めていなかった2012年、宮城地本はいち早くツイッターアカウントを開設。当時の本部長が寛大だったのか、逆にネットに疎かったのかわかりませんが、公式にも関わらず、初代担当者のツイートやホームページで公開されていた自作の画像が「ゆるい」と話題に。多くのネット媒体でも取り上げられ、たちまち「伝説の中の人」とされ、爆発的なフォロワー数を獲得するに至りました。

 今は地本の担当者さんは替わられ、動画ツイートやYouTubeでの広報で様々な情報を発信されていますが、当時、後を引き継いだ担当の方は、さぞ大変だったでしょう。また、驚愕だったのは地本管轄のサーバーURLに当時のホームページが残されており、閲覧できること。今でも駐屯地や部隊では、時に味わい深いホームページが見られますが、またベクトルの違う奥深さが感じられると思います。…と、ここでの紹介はこの程度にとどめておきますので、ご興味がある方は、色々と検索されてみてください。すぐに見つかると思いますよ。

各地本、着実にフォロワーを獲得

順位先月上下地本名フォロワー増減開設年月
1111山口地本14534+4562017年10月
1213↑1鹿児島地本13766+5482014年3月
1312↓1長野地本13550+912019年4月
1414宮崎地本12450+4492017年4月
1515福井地本12294+3612017年7月
1616埼玉地本12090+1792016年4月
1717京都地本11987+4962018年4月
1818石川地本11800+3592016年4月
1919群馬地本11391+4382015年4月
2022↑2神奈川地本11314+5932018年10月
2020年5月13日現在 (防衛日報デジタル調べ)

 鹿児島地本神奈川地本がそれぞれランクアップ。鹿児島地本は、鹿児島弁たっぷりのツイートでフォロワーを飽きさせない内容が目を引いた結果でしょうか。他地本でも方言を使ったツイートをされているところも多く、地本ツイートの楽しみの一つですよね。

和歌山、佐賀が10000フォロワー達成!

順位先月上下地本名フォロワー増減開設年月
2121静岡地本11209+3172016年3月
2220↓2栃木地本11205+2542015年11月
2323大分地本10967+2842016年3月
2424和歌山地本10439+4932017年5月
2525佐賀地本10144+2332016年2月
2626富山地本9865+3242017年9月
2728↑1山形地本9578+5582018年7月
2827↓1長崎地本9412+3852017年3月
2929札幌地本9112+3902018年3月
3031↑1山梨地本8743+3122018年7月
2020年5月13日現在 (防衛日報デジタル調べ)

 前回+1168をを記録して3ランクアップした山形地本が今回もこの順位帯では1番の増加。SNS専用のキャラクター「山賀田(やまがた)ちほ」ちゃんを投入し、一気にファンを増やしにかかっています。これは本気だ…。

 また、和歌山地本佐賀地本が1万フォロワーを達成。やはり1万は一つの節目ですから、いちフォロワーとしても喜びもひとしおです。

入れ替わり激しい30位台

順位先月上下地本名フォロワー増減開設年月
3130↓1秋田地本8714+442019年4月
3232新潟地本8681+2692018年3月
3333帯広地本8626+3492016年6月
3434高知地本8483+4432018年7月
3536↑1熊本地本8000+6212019年4月
3635↓1滋賀地本7960+3342018年7月
3740↑3愛媛地本7633+4972018年6月
3837↓1鳥取地本7606+2732017年5月
3939島根地本7412+1562015年5月
4038↓2徳島地本7391+832014年12月
2020年5月13日現在 (防衛日報デジタル調べ)

 こちらも前回+1133の熊本地本が最大のフォロワー増。ハンカチを噛みしめる他の地本担当者は、勢いのある地本のツイートを詳しく分析してみては?ちなみに私は気づきました。熊本地本の強み。詳しくは、5月15日付の防衛日報紙面にて(広報官の皆さんにさりげなく宣伝です)。どうしても気になる方は、ぜひ新規20%OFFの機会にご購読をどうぞ。

 個人的には、鳥取地本島根地本のデッドヒートの行方が気になります。お土地柄、お互い意識されてるでしょうから…。

開設1年未満でフォロワーは伸び盛り!

順位先月上下地本名フォロワー増減開設年月
4141岐阜地本6521+2202018年10月
4242兵庫地本5294+4502019年8月
4343沖縄地本5055+3412019年7月
4444愛知地本2932+5382020年3月
4545香川地本2789+4672020年3月
4647↑1茨城地本2408+5572020年3月
4746↓1岩手地本2291+4242012年1月
4848函館地本2110+5332020年2月
4949旭川地本1781+10312020年4月
50広島地本
2020年5月13日現在 (防衛日報デジタル調べ)

 もう、出て行くタイミングを見失っているのでは、、。そう、かくれんぼで皆が探すのを諦めて帰ってしまった、あの夕暮れの時のように…。ねぇ広島君。みんな待ってるよ。

 …と、イジりたくもなる広島地本の沈黙。果たして次回発表までに開設されるのでしょうか。こうご期待です。

 あ、あと茨城地本さん、47位脱出しましたよ!(ココでも晒してしまう鬼の所業)

画像: 自衛隊茨城地方協力本部@公式 on Twitter twitter.com

自衛隊茨城地方協力本部@公式 on Twitter

twitter.com



This article is a sponsored article by
''.