画像1: 天草から女性初 航空学生に合格|熊本地本

 熊本地本天草駐在員事務所(所長・宮内2陸尉)が担当し、令和元年度航空学生試験(海上要員)に合格した野島咲良(さくら)さん(天草高校出身)が3月24日、海自小月教育隊に入隊した。天草地区からの航空学生の合格者は2年連続で、野島さんは同地区で初めての女性の入隊者となった。

 航空学生は、海上・航空自衛隊のパイロット要員などを育成する制度で、自衛官の試験の中でも倍率が高い難関試験の一つ。令和元年度の海上要員の合格者は90人で、そのうち女性は野島さんを含め6人だった。

 野島さんが自衛官の仕事に興味を持ったのは、中学2年の時に健軍駐で行われた職場体験学習に参加したのがきっかけ。高校では、卒業後の進路として、はじめは一般曹候補生(海自)を希望していたが、昨年7月に佐世保市で行われた「海上自衛隊見学ツアー」に参加した際、担当広報官を通じて航空学生の制度を知り、受験を決意した。

 野島さんは「訓練についていけるか不安もあるが、入隊が楽しみです。お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、学業や訓練に全力で取り組み、将来、日本の平和に貢献できるパイロットを目指し、仲間と切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と話した。

 当初、入隊を心配していた母親は「危険と隣り合わせの仕事なので心配もあるが、パイロットの道は本人が決めたことなので、応援し続けていきたい」と話し、野島さんを送り出した。

 熊本地本は「これからも市民に自衛隊への理解を深めてもらう広報を行い、自衛官志願者の獲得を図っていく」としている。

画像2: 天草から女性初 航空学生に合格|熊本地本
画像3: 天草から女性初 航空学生に合格|熊本地本

◆関連リンク
自衛隊 熊本地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/kumamoto/

航空学生|自衛官募集ホームページ - 防衛省・自衛隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/05.html

一般曹候補生|自衛官募集ホームページ - 防衛省・自衛隊
https://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/08.html



This article is a sponsored article by
''.