画像1: CM動画で自衛官募集アピール|滋賀地本

 滋賀地本(本部長・河野1陸佐)は4月6日、ケーブルテレビ「ZTV」の協力を得て、自衛官募集をアピールするCM動画の撮影を行った。出演したのは、中村募集課長以下同課の9人。過去、同ケーブルテレビ局で募集を案内する映像が放送されたことはあったが、CM形式での取り組みは今回が初めて。

 冒頭シーンの撮影は、地本が所在する大津びわ湖合同庁舎を背景に行った。中村募集課長が地本業務を説明したほか、滋賀県の地図を使い、各事務所の写真や場所を案内。また、視聴者に自衛隊に親近感を抱いてもらうため、各事務所の広報官を写真で紹介した。

 その後、自衛隊の災害派遣活動の映像を使い、自衛隊の幅広い活動や様々な業種をアピール。最後は、過去の説明会の写真を交え、「滋賀地本では自衛隊に関する相談を一人からでも気軽に受け付けています」と呼び掛けた。

 CM動画は2分。滋賀、三重、和歌山の3県で放送されている地域密着コミュニティチャンネル「かわら版プラス」のコーナーで、4月24日に初回分が放送された(30日までは1日4回の繰り返し放送)。

 滋賀地本は「今後、月1回のCM撮影を行い、継続的に市民に募集をアピールしていく。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、説明会やイベントの自粛が続いているが、様々なメディアを通じて自衛隊が身近な存在であることを周知徹底していきたい」としている。

画像2: CM動画で自衛官募集アピール|滋賀地本
画像3: CM動画で自衛官募集アピール|滋賀地本
画像4: CM動画で自衛官募集アピール|滋賀地本

◆関連リンク
自衛隊 滋賀地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/shiga/



This article is a sponsored article by
''.