画像1: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地

 【北海道】美幌駐6普連(連隊長・佐藤1陸佐)は2月19日、美幌駐に連接する美幌訓練場で冬季戦技競技会を実施した。スキー機動能力の向上と部隊の団結強化を図るのが目的。オープン参加の連隊本部も含め隊員約160人が競い合った。

 競技会は4個中隊による中隊対抗方式で実施。1個分隊を8人で編成し、それぞれ小銃や鉄帽、水筒などの装具を身につけ、背のうとアキオの総重量を130キロ以上として一本の綱でつなぎ、数人が曳航する分隊機動を競い合った。

 統裁官の佐藤連隊長は、前日の開会式で「チームワーク」「安全管理」の2点を要望。19日午前8時50分、統裁官による号砲とともに1中1分隊がスタートし、5分間隔で後続の各分隊が続々とスタートした。

 選手は気持ちを一つにして、声を掛け合いながら起伏のある約4キロのコースをすべり抜け、中隊の平均タイムを1秒でも縮めようと力走。ゴール付近では、美幌駐屯部隊充実整備期成会の平野浩司会長(美幌町長)、訓子府町の菊池一春町長など協力諸団体の16人が隊員を激励した。

 結果は、本部管理中隊が圧倒的な強さを見せて「中隊対抗の部」で優勝したほか、「分隊機動の部」でも上位3個分隊を独占した。

 閉会式で佐藤連隊長は「各中隊が今後、部隊・隊員の精強化へ向けてさらに前進していくことを期待する」と講評した。

画像2: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像3: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像4: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像5: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像6: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像7: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像8: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像9: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像10: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像11: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地
画像12: 冬季戦技競技会 スキー機動能力向上|美幌駐屯地

◆関連リンク
【第6普通科連隊】 陸上自衛隊 第5旅団
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/5d/01_unit/6i/00_6i.html

【美幌駐屯地】 陸上自衛隊 第5旅団
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/5d/01_unit/butai/02_bihoro.html


This article is a sponsored article by
''.