画像1: 6師団音楽まつりで自衛隊PR|山形地本

 山形地本(本部長・齋藤事務官)は2月8日、天童市で開催された第15回「陸自6師団音楽まつり」の会場に広報ブースを開設し、募集をアピールした。

 地本は会場の入り口に「陸海空自衛官募集」の幟旗(のぼりばた)を立て、会場周辺を通る市民に自衛官募集をアピールするよう工夫。ブースでは自候生募集をPRするため、師団が招待した吹奏楽部の中高生らにクリアファイルやスティックのりなどの自衛隊グッズをプレゼントした。また、6師団・神町駐創立記念行事の指定観覧席が当たるアンケートコーナーも設け、多くの若者らに対し自衛隊への親近感醸成に努めた。

 山形地本は「これからも演奏会やイベントなどの行事で積極的に広報活動を行い、市民に自衛官の魅力を伝え、自衛官募集につなげていく」としている。

画像2: 6師団音楽まつりで自衛隊PR|山形地本

◆関連リンク
自衛隊 山形地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/yamagata/

陸上自衛隊 第6師団の活動 - 第15回第6師団音楽まつり
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/activity/r2.2_music_festival.html

陸上自衛隊 第6師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/




This article is a sponsored article by
''.