画像1: 明智光秀公ゆかりの地で初代福男に|福知山駐屯地

 福知山駐(司令・小野田1陸佐)広報室所属の日野隆宏3陸曹は1月9日、京都府福知山市内で初めて開催された「福男レース」に出場し、見事初代福男となった。

 同市は令和2年、商売繁盛と家内安全を願う「初えびす」を11年ぶりに復活。行事を盛り上げるための施策として福男レースが企画された。コースは明智光秀公が築いた福知山城下の広小路通り。光秀公を祀る御霊(ごりょう)神社までの約300メートルを同駐からの有志10人を含む市内在住の42人が駆け抜けた。

 くじで運よく最前列からのスタートを引き当てた日野3曹は、コース中盤で先頭に立つと、そのままの勢いでゴール。初代福男に輝き、NHK京都放送局や地元新聞社などから取材を受けた。

 日野3曹は「初開催のイベントで一番になり、自衛隊のPRもできた」と笑顔で話した。

画像2: 明智光秀公ゆかりの地で初代福男に|福知山駐屯地
画像3: 明智光秀公ゆかりの地で初代福男に|福知山駐屯地

◆関連リンク
陸上自衛隊 福知山駐屯地
https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/fukuti_7i/fukuti.htm

This article is a sponsored article by
''.