画像1: 「うと地蔵まつり」で自衛隊PR|熊本地本

 熊本地本(本部長・仲西1陸佐)は8月23日、宇土市での「2019うと地蔵まつり」に陸自8師団の支援を受け装備品を展示するとともに、広報ブースを設けて自衛隊をPRした。祭りは約4万人で賑わった。

 装備品を展示したのは42即機連、8後支連、8偵察隊、8特殊武器防護隊で、市民約2000人が見学した。地本が今年度初めて広報大使に任命した大学2年生の宮崎頌子(しょうこ)さんも市民に声を掛け、広報に一役買った。

 地本は陸自の災害派遣活動パネルや戦闘糧食の展示、缶バッヂ作成やエアーくまモン人形との記念撮影のほか、海自佐世保地方総監部の支援を得て防火着や救命胴衣の装着体験を行った。佐世保地方隊マスコットキャラクター「ナマコロ人形」との記念撮影も喜ばれた。

 地本広報官は自衛隊に興味を示す若者や受験希望者、その保護者に対し、採用試験種目や陸海空自の職種、業務、処遇、福利厚生などを分かり易く説明するとともに、質問にも丁寧に答えた。

 熊本地本は「これからも市や自衛隊協力団体との連携を深め、積極的に広報活動を行っていく」としている。

画像2: 「うと地蔵まつり」で自衛隊PR|熊本地本

◆関連リンク
自衛隊 熊本地方協力本部
https://www.mod.go.jp/pco/kumamoto/

陸上自衛隊 第8師団
https://www.mod.go.jp/gsdf/wae/8d/

宇土市観光物産協会|イベント|うと地蔵まつり
http://city-uto.com/event/0802.htm

広報大使 宮崎頌子さん | Twitter
https://twitter.com/shoochan0730



This article is a sponsored article by
''.